ハッピーメール セックス アパレル

アパレル店員の28歳女子と渋谷でアポ当日にセックス

 

38歳の男です。現在はメーカーで営業をやっているサラリーマンで、東京に住んでいます。

 

3年くらい彼女もいないんですが、仕事関係の女性と付き合うのも避けたいので出会い系サイトで彼女になってくれる女の子を探していました。

 

その時に利用したのがハッピーメール。選んだのは登録会員数が多いからです。

 

やっぱり出会いの数は会員数に比例すると思うんですよね。会員数2000万人という数の多さは、他のサイトにはないメリットと言えます。

 

あと広告に野呂佳代さんを使っているので、何となく親しみがわくというか、大手なので信用できるのかなと思いました。

 

会う前にLINE交換しておくとドタキャンされる確率を下げられる

 

今回会ったのは女性向けアパレルの販売員さんのかなちゃん。28歳で彼氏と別れたばかりと言っていました。

 

芸能人で言うと、元AKBの矢作萌夏ちゃんに似ています。身長は155cmくらいで、ちょっとぽっちゃりさんというかグラマラスでした。

 

彼女に会うまでに出会い系で使った金額はトータルで2千円くらい。まあ、風俗に行くよりは全然安上がりですよね。

 

何回かサイト内でやり取りして、ラインを教えてもらって、会う約束をしました。

 

ラインを教えてもらえた時点で会える確率は高いです。エッチできないことはありますが、ドタキャンは少ないです。

 

思っていたよりもかわいい子でびっくり!

 

今回は渋谷で待ち合わせてごはんを食べることにしていました。

 

やってきたのは思っていたよりかわいい子でびっくりしたことをよく覚えています。

 

私「じゃあ、ご飯食べに行こうよ。何が好き?」

 

萌夏「うーん、あたし、居酒屋がいいなあ」

 

私「居酒屋でいいの?」

 

萌夏「うん。居酒屋だったら和風でも洋風でもいろいろあるから楽しいんだよね」

 

ということで宮益坂の土間土間へ行くことに。

 

とりあえずビールで乾杯して、彼女のセレクトでおつまみを何品かもらう。

 

僕は日本酒、彼女はワインに切り替えた。販売員さんなので明るくてトークが抜群にうまい。

 

酔ってくるとお互いくだけてきてさらに話が弾んでくる。

 

まずは今彼氏がいないかどうかチェックを入れる。別にいてもいいんだけど、いるとガードが固いから。

 

私「こんなに可愛いのにホントに彼氏いないの?」

 

萌夏「えー、別に可愛くないしー。今はいないよ。別れたから」

 

私「でも、言い寄ってくる男とがいるでしょ」

 

萌夏「いないのよー。会社はおねえさまばかりだし、お客さんは女ばっかりだし、たまに会う男っていえば本社のおじさん上司くらいだもん」

 

私「女社会だ」

 

萌夏「そうなの、だから出会い系やってるの。あなたは?」

 

私「うちの会社も若い女の子いないし、ツレにもいないから」

 

萌夏「なんだー、じゃあおんなじ境遇じゃん」

 

と意気投合してさらに飲んで盛り上がりました。

 

2件目でラブホへ誘うとあっさりOK

 

ひとしきり酔っておなかもいっぱいになったところで、
私「じゃあ、どっかで飲みなおそうよ」

 

萌夏「いいよー」

 

私「バーもいいんだけど、静かなとこでもっと話したいな」

 

萌夏「あたしはいいよ」

 

私「じゃあ行こうか」

 

と店を出て道玄坂の方に向かう。

 

向かった先はホテルオニキス。シックな外観なのではじめてのときは入りやすいホテルなんだ。

 

道玄坂を登り始めたところで、

 

萌夏「えっ。もしかしてホテル行くの?」

 

私「うん、静かだし二人になれるしダメかなあ」

 

萌夏「えー、まあいいけど。飲めるかなあ」

 

ということで近場のコンビニでお酒を仕入れてホテルへ入る。

 

萌夏「へー、けっこう落ち着いたホテルだね」

 

と彼女もまんざらでもない様子。

 

部屋に入ってからはスムーズにセックス

 

部屋に入ってソファーに並んで腰かけてまずは乾杯。

 

二回目の乾杯はお互いにビール。

 

萌夏「〆はやっぱりビールよねー。喉乾いちゃった」

 

とゴクゴク飲み干す彼女。

 

ソファーが柔らかくてお互いの腰が真ん中に寄ってきて密着する。

 

彼女が嫌がる様子もないので、肩と腰をくっつけたまましばらく飲む。

 

なんとなく話が途切れたところで彼女の顔をじーっと見つめてみた。

 

萌夏「どうしたの」

 

私「いや、近くで見ても可愛いなーと思って」

 

萌夏「じゃあもっと近くで見る?」

 

といって鼻とおでこをぶつけてきた。

 

にらみ合ってこのままどうしようかと思ったが、鼻をずらして唇を重ねてみた。

 

チュッと軽くキスをすると、彼女も唇に力を込めてキスを受け入れてくれた。

 

そこからモグモグとディープキスになだれ込む。

 

舌を絡め合って、彼女を抱き寄せようとしたところで、彼女が、「あたし汗かいたからシャワー浴びてくる」と言った。

 

もうこれは完全に今日OKのサインだー。と心の中でガッツポーズ。

 

「一緒に入っていい?」と誘ってみたが「だーめ」と断られてしまった。

 

ビールを飲みながら待っていると、バスタオルを巻いて彼女が登場。意外と大胆だ。

 

「入ってきなよ」というので僕もそそくさとシャワーを浴びてくる。

 

なんかこんなにスムーズにいっていいのかなとも思いながらも、こんなチャンスを逃すわけにはいかない。

 

僕がバスルームから出てきたら、彼女はベッドに座ってちょこんと待っていた。

 

「おかえり」「ただいま」と言って、キスをしてベッドに倒れて抱きしめ合う。

 

舌を絡め合うキスをしながらお互いのカラダを求めあう。

 

素肌を抱きしめてわかったんだけど、この子とはかなり相性がいいみたいだ。

 

お互いの肌が吸い付く感じ。

 

会って初めてなので、まあ普通に正常位でエッチしましたが、思ったよりも彼女の方が積極的で、いろいろ責めてくれたので超興奮しました。

 

セックスがあうってこういうことなんだなあと初めて分かったような気がしました。

 

その後、3、4回会ってエッチもしました。僕の方は満足してたんですが、彼女の気持ちがもう一つつかめず、今は3週間くらいデートは保留になっています。

 

僕としてはこのままお付き合いできればなー、と期待してるんですけどね。

 

 

出会い系サイトで会った当日にセックスするための2つのポイント

 

ちなみに出会い系で初めて会った女の子と即日エッチするポイントは次の2点です。

 

・気が合う話が合うこと
・セックスが合うこと

 

セックスはしてみないとわからないとこもあるんですが、キスの感じとか、肌に触れた感触などでもわかります。

 

多分そこが努力よりも重要だと思います。

 

彼女にはもう一度こっちから連絡して、会いたいなと思っています。

 

トップページへ

page top